メニューへジャンプ 本文へジャンプ
製品試験の為にロシア国外から送るサンプルには、通関エビデンス(証拠)が必要。試験用サンプルの通関には、複数の書類が必要です。

エビデンスが無く行われたテストは、法令違反となります。又、通関時に複数の書類が無い場合、通関が出来ませんので、ご注意下さい。

本文の開始

会社案内を見る

会員向け資料ダウンロードサービス

関税同盟技術規則翻訳版

各種規格翻訳版

関税同盟強制認証リスト


テストサンプル・ワンストップサービス
EAC認証実務マニュアル

EACニュース情報配信サービス
EACニュース情報配信サービス

Information

◆2019/3/19
農業トラクターの技術規則の移行
2019年3月15日、ユーラシア経済連合(EEU)の技術規則「農林トラクタとトレーラの安全性について」は、2年間の猶予期間終了がしました。 【詳細】

◆2019/3/13
【サンプル通関相談会員】を新たに募集開始します。 【詳細】

◆2019/3/5
製品試験目的のサンプル及び見本のロシア連邦への輸入通関業務手順に関するRosakkreditatsii及びFCS(連邦税関局)の勧告。 【詳細】

◆2019/3/4
GOST R 適合宣言対象リスト改定
2019年3月4日付、ロシア連邦政府令No.199が採択され、アルミ食器類のGOST R適合宣言の取得義務が9月4日から発効する予定。

Information

ロシア認証機構-合同日本事務所
<運営:セルコンズジャパン合同会社>

◆東京事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1
銀座風月堂ビル5F
TEL:03-6215-8307
営業:09:30〜18:30
休日:土,日,祭日 地図
◆福岡統括事務所
〒819-0005
・福岡市西区内浜1丁目6番4-404
・TEL:092-400-9188
・営業:09:30〜18:30
・休日:土,日,祭日

ページの終了